スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


どすこいクオリティを感じたら投票を→ FC2ブログランキング
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
そろそろ毎日更新はキツイかも
2006 / 04 / 03 ( Mon )
gunze.jpg
一瞬ドキッとした。


助かったと言わざるを得ない。
今後ゲーセンに行ける回数は物凄く減るが、何とかアキバへのルートは確保出来そうだ。
アキバの楽しさを味わってしまったら、行きたいときに行けないとなると辛いものがあるからなぁ。
退院後まだ一度も行けてないので、今週末具合が良ければ久々にHeyあたりに行きたいトコロ。

久々に麻雀がやりたくなりハンゲームを起動させた。
俺は符計算以外ならルールも役もほぼ全て分かるという、典型的なインターネット(ゲーム)雀士。
数年前は東風荘にハマっていたが、イライラする部分があまりにも多くてハンゲームに乗り換えたのだ。
その理由は主に3つ。

・哭きの竜
基本的に東風戦なので皆とにかく鳴く、ひたすら鳴く、親がリーチかけようが4枚揃えばカン。
よく考えればハンゲームの人達も鳴きまくってるな…
・ドキドキ学園
自分の捨て牌が当たりだった場合、相手はそれをロンするか見逃すかを選択出来る。
で、根性の捻じ曲がった人は、持ち時間ギリギリまで延ばして持ち時間が切れる瞬間に「ロン」を押すのだ。
やられた方はその間じーっと待ってなければならず、「鳴き?」「当たり?」とドキドキ感を強いられることになりたまったもんじゃない。
・見えないものが見えている
例えば自分の手配に対子があり、誰かがそれと同じ牌を捨てたら、ポンをするか見逃すかを選択できる。
ここで問題が発生する。どうしようか考えている間、自分のところには砂時計マークが表示されるのだ。
つまり他の人からは、俺がその牌を2枚ないし3枚持っていることが分かってしまう。

その点ハンゲームはストレスをさほど感じず、痒い所に手が届く機能が多くあって良い。
中々楽しめたけどリアルでワイワイやる麻雀には敵わないな。
スポンサーサイト


どすこいクオリティを感じたら投票を→ FC2ブログランキング
23:59:59 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<同じ波長の人間は大切にしないと | ホーム | すべてはホントでウソかもね>>
コメント
----

リアルでもドキドキ学園はよくします(されます)。
「うーんそれチーしようかな?」
「早くしろよっ」
「やっぱやめとく、ロン!」
「(;゚д゚) ・・・ 」
相手のの怒りゲージが溜るので
麻雀でのヒット確認は注意が必要です。
by: 大阪のウメ信者 * 2006/04/05 04:16 * URL [ 編集] | page top↑
----

リアルならまだ良いですよ。
ヒット確認はもちろん状況確認も大切ですねw
あまりやりすぎると最大反撃喰らうかも
by: monmon * 2006/04/05 21:06 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://monmon999.blog49.fc2.com/tb.php/44-e0990917
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。