スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


どすこいクオリティを感じたら投票を→ FC2ブログランキング
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
アポ取れた
2006 / 09 / 23 ( Sat )
uhouhoooo.jpg
やれないよ


マツムシの謎は解けたけど図書館へ行った。
先ず最初に宇宙、恐竜、昆虫の図鑑を探すと、「こどもの本」という棚にそれらはあった。
周りで騒ぐ多くの子供たちに囲まれながら、真剣にアリジゴクの本を読みふけるのは結構切ないものがある。
昔はまっていた時期があり、当時様々な資料を調べたので今回は取り立てて新たな発見は無かったが、気づいたら2冊も読破していた。
驚いたのが未だ成虫であるウスバカゲロウの生態が解明されていないということ。
1、2週間の儚い命、おまけに夜行性なので極めて行動が掴みづらいということは知っていたが、十数年前から何も進歩していないのか…
確認されているウスバカゲロウの中で、10種程は幼虫(アリジゴク)すら発見されていなのが現状だそう。
ウスバカゲロウの仲間でクサカゲロウという虫もいて、こちらはアリではなくアブラムシをモリモリ食べる。
コイツの食事方法は、アブラムシの体に牙をつき立て体液を吸い尽くし、その死骸を背中にどんどん乗せて姿が隠れるくらいの量を背負いながら移動するのだ。
因みにクサカゲロウについても、この行動を含め解明されていない部分は多い。
そんなこんなでひとしきり満足した後は、適当に物色して自分で買おうと思う本はメモし、直ぐに読めそうな本を2冊借りて帰宅。

掃除やらネットやらしているうちに時間はあっという間に過ぎていく。
明日はいよいよ試合だし早く寝るかなと思っていた22時、「今から飲みに行かない?」とのお誘いが!!
嗚呼、何故よりによって今日…
明日は朝早いし、おまけに俺は車出しの役目がある。
今から行ったら王大人が確認するまでもなく死亡するのは目に見えているので、泣いている絵文字を沢山使ってキャンセルのメールを送った。

明日はネオスター杯の東京予選が新宿ゲーセンミカドで開催される。
どこぞにアップされるレポを期待したいと思う。
スポンサーサイト


どすこいクオリティを感じたら投票を→ FC2ブログランキング
23:59:59 | 日記 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<ミカドの予選にウメ氏は出たのかしら | ホーム | ミスは正直に認めるとごまかすよりも双方後味が良い>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://monmon999.blog49.fc2.com/tb.php/217-9b690333
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ウスバカゲロウウスバカゲロウ(薄翅蜉蝣)はアミメカゲロウ目(脈翅目)ウスバカゲロウ科 Myrmeleontidae の昆虫の総称、またはその一種ウスバカゲロウ ''Hagenomyia micans'' MacLachlan を指す。「カゲロウ」という名は付いているがカゲロウ目とは縁遠い昆虫である。 ムシラーの前世【2007/08/01 09:21】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。