スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


どすこいクオリティを感じたら投票を→ FC2ブログランキング
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
友人と永井ストⅡ動画見て腹よじれるほどワラタ
2007 / 05 / 06 ( Sun )
sega55555.jpg
試合開始に間に合うよう家を出たものの、山手線乗り換えミスって新宿に着いたのは14時過ぎ。
慌てて向かったらセガの前でヌキ氏とちび太氏とすれ違ったので、まだ始まっていないと分かりホッ。
試合開始まで3rdやハパⅡの野試合で時間を潰していると、30分程経ったあたりでようやく試合が開始された。

序盤からDサガやXバルの5タテが炸裂し、さほど盛り上がりをみせることなく淡々と進んでいった。
DサガやDガイル等は他とキャラ差が有り過ぎて、冷めた雰囲気が会場を包んでいたのが印象的だった。
ホントに拍手や歓声が少なかったのだ。
また、Dキャラは一発のダメージが大きいことから、ここ一番で狙い過ぎるあまりコンボや確定反撃をミスる場面も多く見受けられ、何とも大味な試合ばかりだったのも原因か。

そんな中Xキャラの丁寧な立ち回りは光っていたように思う。
ユウベガ氏(Xベガ)の落ち着いた立ち回りとコンボ精度は目を見張るものがあったし、コモダ氏(Xブランカ)は相変わらず見たことない動きで楽しませてくれ、yaya氏(Xガイル)はピヨらせた後に下中P→ダブルサマーで会場を沸かせた。
Dキャラではムテキ氏のガイルがとにかく安定していて、誰が勝てるの?といった感じ。
ピヨらせた後の飛込みから立ち大Pサマーを全くミスらないのは流石としか言いようが無い。

さて、我らがウメ氏(Dガイル)はというと、画面端で投げられまくったり勝利確定の対空サマーをミスったり、何とも精彩を欠いた動きでいつものファンタジスタぶりは見ることが出来なかった。
チームとしてはブロック一位で予選通過したが、色々と気が抜けてしまったのと頭痛が激しくなってきたので、決勝を見ることなく18時半に会場を後にした。
この時点でまだ予選が終わっていなかったけど予定の20時に終わったのかしら…

大会を通して気になったのが、筐体3セットでは少ないのではないかということ。
試合が最後のブロックの人たちはエントリーから4時間以上待ちぼうけで少し可愛そうな気がした。
詳細なレポ期待していた人には申し訳ないが今回はこんな感じで…


どすこいクオリティを感じたら投票を→ FC2ブログランキング
スポンサーサイト
19:30:04 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。