スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


どすこいクオリティを感じたら投票を→ FC2ブログランキング
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
またまた一日オクレ日記
2006 / 05 / 31 ( Wed )
warataowatta.jpg
俺が見た最後のネタ。
帰って『ワラタ2ッキ』にアクセスしたら、どうやらデリを喰らった模様。
最近コメント欄が異常な荒れ方していたけど、そこら辺が原因なのかな。
何にせよ毎日の楽しみが一つ減ってしまった…


昼のわずかな時間にHEY。
この時間帯は誰も居ないことが殆どなのに、ラッキーなことにハパⅡも3rdも対戦することが出来た。
ホンダとリュウを使い、相変わらずヘボいながらもたまにミラクルを起こせたので満足。
途中、落し物をしたことに気づき焦って試合どころじゃなかったけど、届けてくれた人が居てホントに良かった。
俺の中でHEY=善良なプレーヤーに。
豪鬼使いを見かけても善良な豪鬼使いと認識しまス。


追記
夜、大宮で少しハパⅡ。
ベガ、ホンダにホンダ、リュウで挑んだけどボコスカウォーズ…

本当はモアに寄るつもりだったけど、発車間際に飛び乗った電車が違う線で明後日の方向へ…
脳トレでもするか。


どすこいクオリティを感じたら投票を→ FC2ブログランキング
スポンサーサイト
00:42:05 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
落し物届けてくれた人、絶対貴方は幸せになる!
2006 / 05 / 30 ( Tue )
okadatuitou.jpg
この画像が強く印象に残っている。
良い人だったんだろうなぁ…合掌。


一日遅れ日記。
ふらりとブックオフに寄ったら、以前買いそびれた『AKIRA』のムックを見つけて狂喜する。
そのまま店内をうろついていたら…

geeetto2.jpg
イヨッシャァァァアアアーー!!
奇跡が起きた。いやはや普段の行いが良…ごにょごにょ

中平漫画を探している人へのアドバイスを少し書こう。
ジャンルは「ゲーメストコミック」で出版社は「新声社」。
まず、新声社はご存知倒産してしまい今は無いので、出版社ごとに棚が分けられている現状では非常に探し辛い。
ジャンプやマガジンといったメジャーなコーナーではなく、ガンガンや少年A(実はよくわかってないがマイナー系ってコトね)、同人系、または青年誌の隅のほうが狙い目。
ドラクエ4コマ等の4コマシリーズの近くにも注目したい。
そして氏の長編漫画『破壊魔定光』の近くでも見かけることがある。ただし、100円コーナーでだ。
同じ『破壊魔定光』でも300円くらいのコーナーにはまず無いと思って良いだろう。

最近では、何故か頻繁に見かけるようになってきているので、気になった方は是非とも確かみてみて欲しい。


どすこいクオリティを感じたら投票を→ FC2ブログランキング
23:59:59 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
蚊との壮絶なバトルの幕開け
2006 / 05 / 29 ( Mon )
geeetto.jpg
昨日書こうと思ってたのはコレ。
先日のZERO2、ZERO3ゲーメストムックに次いでZEROをゲット。
しかも中平正彦の『CAMMY外伝』まで!
さくらがんばる』『RYU FINAL』そして今回と順調に集まって来ているので、氏のストⅡシリーズを制覇する日も近い。

are008.jpg
まさかの友情出演。

そんなことより凄かったのが画像真ん中『ストリートファイターⅡ アジアインターナショナル』(1993年)
アジア(主に香港)では「街頭覇王」というタイトルで大ヒットしており、漫画は日本では見たことが無い迫力で描かれている。
このイラスト集、れっきとしたカプコンの出版物なのである。
見てもらったほうが早いだろう…

are012.jpg
何やら新技を繰り出している。

are009.jpg
春麗vsホンダの対決は万国共通。

are010.jpg
これを見る限り間違い無くザンギは強キャラ。

are011.jpg
ベガの顔色が…

たまにこういったわけの分からない本に出くわすから古本漁りはやめられない。
恐るべし香港。


どすこいクオリティを感じたら投票を→ FC2ブログランキング
23:59:59 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
さ~みしいもん~だ~ね~酒♪
2006 / 05 / 28 ( Sun )
rassyaai.jpg
お帰りなさいません。ご主人様


ウメスレにジャスティンインタビュー貼った人GJ!
Justin “Marvelous” Wongなんて呼ばれてたのか。

今日の9時からNHKで放送されるロナウジーニョ特集は必見だと思われる。
サッカースーパープレイ集

ストリートファイターZERO ファイターズジェネレーションがかなり凄そう。
新たに追加された画像だと、バイソンがセイヴァーのアドバンシングガードをやっている。
こりゃ買うか…
アメリカだと30ドル

イギリスのウメwikiがupdateされてる。

このウメ動画は!?

今日は情報が多い日だなぁ。

追記
ちまちま更新してたら眠くなったので、書こうと思ってたことは明日以降に持ち越し…


どすこいクオリティを感じたら投票を→ FC2ブログランキング
09:44:46 | 日記 | トラックバック(1) | コメント(2) | page top↑
そろそろバックアップせねば
2006 / 05 / 27 ( Sat )
toilettoooo.jpg
歩きだったら死の宣告


追記
スロ、パチでありえんくらい負けたので来月はギャンブル禁止。
パチンコでは数年前からチャンスボタンなるものが登場したけど、うまいこと考えたもんだよなぁ。
スロットはレバーを叩いた後も機種によっては目押しや押し順によって確率が変動するけど、
パチンコはスタートチャッカーに玉が入った瞬間に全てが決まる仕組みになっている。
つまり、リーチがかかってから台をどつこうが撫でようが、内部では既に当たりか外れか決定しているのだ。
昔は筐体の耐久性も強くなかったから、ボロボロになった上皿をテープで補強しているのをしばしば見かけたりした。
話を戻そう。
チャンスボタンとは最近の全ての台に実装されてる機能で、例えばキャラが出現し「チャンスボタンを押せ」と表示されるので、指示に従って押してみると様々な台詞が出てくるというもの。
出現した台詞によって信頼度が大きく変わってくるわけだが、もちろんチャンスボタンを押そうが押すまいが大当たりの確率が変動することは無い。
ただ見ているだけだった演出に能動的な要素を取り入れたことは素晴らしいと思うが、弊害もある。
パチンコの仕組みを理解しておらず、押せば本当にチャンスが訪れると信じてリーチになった瞬間モーレツな連打を繰り返す人の多いこと…
最近パチに復帰したのだが、皆の激しい叩きっぷりに驚愕。

負けた帰りにゲーセン。
札は全て使い果たしたので、どうでも良くなって小銭も全て使い果たすことに。
最後の100円はCPU戦でホンダの練習をしようと思い、誰も居ない3R先取のハパⅡに投入した。

テテテテッテッテテー♪
「Here Comes A New Challenger!」

即座に乱入してきた春麗に負け。
ホンダァァアアァア!!(心の叫び)
このままで終われる筈も無く、ゲーセンを飛び出し即効でお金下ろしてきて再度チャレンジ。
今思えば、あの時の状況は将に背水の陣だったわけで、ここで踏み止まれるかどうかが神と凡人の分かれ道となるのね…


どすこいクオリティを感じたら投票を→ FC2ブログランキング
23:59:59 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
ロン。バイ、バイ、バイマーン
2006 / 05 / 26 ( Fri )
arekuuuu2.jpg
これは笑った。
スノボのメロの時も同様のコラあったけど、アレクには叶わなんな…


追記
コンビニでビールとつまみを買って帰るパターンが定着してきた。
夜はほぼ100パーセント知り合いがバイト入っているので、「また来たのか。コンビニ大好きだな」と言われる…

さて、新聞を読んでいると記事下広告に気になるものがあった。
最近起きた小学生の痛ましい事件で、犯人は分かっていると書かれてあるのだ。
TV報道を見る限りだと、小さい村で知らない人が居ればすぐ分かるらしく、犯人の情報が全く出てこないのは不思議に思っていた。
早速『週刊新潮』を買ってみると、マスコミは最初に水死した綾香ちゃんの母親にターゲットを絞っており、
和歌山カレー事件の林真須美よろしく、常にカメラマンや記者数十人が家の周りを取り囲む異常事態になっているそうだ。
そういった状況は各局では全く報じられず、母親の顔にもモザイクかかっていることから、いかにTVというメディアは規制されているかがわかる。

電車の中で読んでいたら、突然の睡魔に襲われていつの間にかページを開いたまま寝ていた。
指の力が抜けて、自然にページがめくれていたのだろう。
起きて目をやるとエロ記事のページが全開になっていて、本気で泣きたくなった。


どすこいクオリティを感じたら投票を→ FC2ブログランキング
23:59:59 | 日記 | トラックバック(1) | コメント(4) | page top↑
ジャスティ○学園
2006 / 05 / 25 ( Thu )
狩リノ…時間ダ


追記
あててんのよ」でブレイクした『タカヤ』が今週遂にアレ。
久々に、悪い意味でジャンプらしさを見ることの出来たケースだった。
そこそこあった人気に陰りが出始めたのか、突然のテコ入れによって格闘モノからファンタジー(と呼べるほどのものでもなかったが)へ路線変更。
これが何の前触れも無くいきなり異世界にワープして、タイトルまで変更させるというトンデモっぷり。
以降、掲載順位は毎回最下位をキープ。
担当編集の暴走だと思われるが、作者に同情してしまうね…

「つーかあの…に…人気がさがってるんですけど…」
「さげてんのよ」

という会話が交わされたかは定かではない。


どすこいクオリティを感じたら投票を→ FC2ブログランキング
23:59:59 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
スプー来訪者
2006 / 05 / 24 ( Wed )
kuree4.jpg
医者の不養生


突然の夕立に遭う。
この日東京には大雨洪水警報が発令され、まさにバケツをひっくり返したような雨が降っていた。
折りたたみ傘なぞ全く役に立たず、全身びしょ濡れになりながらほうほうの体でパチ屋に転がり込んだ。
雨宿り代8000円…ギニヤー。

今日もホンダ。
弾無しのキャラには結構いける気がするけど、リュウやガイル相手はキツ過ぎる。
一度転ばせたらそのまま止めを刺さないとまず勝てない。
ネタに走ろうにも派手な連携が、跳び込みからの下小K→鬼無双くらいというのが痛いトコロ(コンボムービーで見かける異常な繋ぎは実践ではまず無理…)
当面の目標は大Pで張り手が出せるよう16連射の練習か。


どすこいクオリティを感じたら投票を→ FC2ブログランキング
23:59:59 | 日記 | トラックバック(1) | コメント(2) | page top↑
アーアアー
2006 / 05 / 23 ( Tue )
dadannn.jpg
特に書くことの無い日というのもあるわけで、そんな日はインパクトの大きな画像でお茶を濁すわけである。
懐かしの画像をご堪能アレ。

今でもあの声が蘇る…


どすこいクオリティを感じたら投票を→ FC2ブログランキング
23:59:59 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
カレーの福神漬も邪道…というか嫌いなだけ
2006 / 05 / 22 ( Mon )
shokotannnn.jpg
これ見たかった!まさかリアルでも言ってるとは。
どんな発音なのか気になって夜も眠れなス。


更新ちょっとサボって、いざ数日前の出来事を思い出そうとすると記憶があやふやでギザヤバホンダ(コラボレーション失敗)
ということで相変わらずXホンダを練習中。
無敵リバサの無いキャラには起き上がりの張り手が半端じゃなく強い。
ガードしてもあの減りは卑怯でゴワス…

3rdもボチボチと。
キャプチャーカードにPS2繋げれば普通にPCモニタで格ゲー出来るのね。
よく考えてみれば当たり前のことだけど、PCで3rdをプレイする発想が無かったので、モニタを前にしてジョイスティックを握るのは衝撃的だった。
特にエフェクトを入れないコンボ動画作るには、こうしてHDDに落としてから動画を切り貼りすれば良いのか。


夜、素晴らしいお話を頂いてギザ嬉しス。
この件に関してはホントに凄いことになりそうだ…


語尾に「○○ス」と付けるのがちょっと気に入ってしまった俺ホンダ。


どすこいクオリティを感じたら投票を→ FC2ブログランキング
23:59:59 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
濡れせんべいは邪道
2006 / 05 / 21 ( Sun )
P5210003.jpg
宝箱より発掘。
上はコロコロの「スチャダラ通信」なるコーナーでイラストが採用されて貰ったもの。
下のノリダーはいつどこで入手したのか不明。


a-choの動画がストリーミング形式になって復活した。
触発されて本日もX。
ホンダかなり強い気がしてきた…

さて、一昨日昨日と連続して当たっているセブンイレブンのくじ。
今日も1枚引いたらプッチンプリンが当たったので、もしかしてハズレは入って無いのかもしれない。
もしそうだとしたら、ようやくツキが回ってきたと喜んでいたのにガッカリだ。
当たってガッカリってのも変な話なのだが…

しかし日曜の夜は本当にテンションが下がるなぁ。
一週間なんて始まってしまえばあっという間だけど、この時間だけはどうにも切なくなるね。


どすこいクオリティを感じたら投票を→ FC2ブログランキング
23:31:49 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
2006 / 05 / 20 ( Sat )
dokabenn.jpg
ドカベン


コンビニで1400円以上購入してくじ2枚。
両方とも当たりで、アセロラドリンクとレモンの飲み物GET。昨日に引き続きついてるなぁ。
コンビニから出ると土砂降りになっていたが、ちゃんとビニール傘を持ってきているので問題無い…はずだった。
ペダルを漕ぎ出してから数分後、台風かと思う程の異常な風に耐え切れず、傘の骨がバキバキに折れる。
不幸は終わらない。
必死に漕いでいたらガチャっという不穏な音が聞こえてきたのだ。
手には折れた傘。チェーンの外れた自転車をびしょ濡れになりながら押す光景はさながら映画のワンシーンの様。

P5210004.jpg
ヱビスの応募ハガキが届いた。
1枚1口分(シール6枚)だと思って10枚頼んだのだが、何と1枚8口分だったので、コレ全て応募するには480本飲む必要がある…
1日1本ペースで16口くらいを目標に。

Xの対戦を結構こなした。
リュウで対ブランカ戦でのこと。
相手のステップに絶妙のタイミングで下中PがHITして、これは、と思いさらに下中Pを2回出したら連続HITして下中Pが3連発。
地味だが実戦で決めたのは初めて。
そもそも3HITするということが頭になかったのでかなり驚いたなぁ。


どすこいクオリティを感じたら投票を→ FC2ブログランキング
23:59:59 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
キヨスク「ヱビスありません。」
2006 / 05 / 19 ( Fri )
nakahiraaa2.jpg
我々は、ぶっ放しをためらった(フェイント?)ばかりに大逆転された男を知っている。


噂のブロ動画
やっぱり田代してた人居たのか。


追記
駅で偶然友人に出会った。気づいたらエスカレーターの前に居るってどんな確率だ…
彼は同じ草野球チームのメンバーなので、色々と近況などを聞く。
早く復帰したいものですなぁ。
そのまま二人で共通の友人がバイトしてるコンビニへ冷やかしに。
700円分の買い物をしたらキャンペーン中だそうで、くじを一枚引かせてもらったところ980円の懐中電灯GET。
今までで一番高い商品らしい。

家に帰ってXのコンボ練習。
リュウの下中P→下中K→真空が結構安定してきた。
サブキャラ群にホンダを加えるべく練習中。
気持良くなれる要素が万歳で、何故もっと早く使わなかったのか後悔する程。
J大P、張り手、レバー大K、対空頭突き、大銀杏。これらは特にヤバイ。

ホンダ使いが書いてる『ホンダ日記Ⅱ』
うむ、非常に分かりやすい。


どすこいクオリティを感じたら投票を→ FC2ブログランキング
00:54:05 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
梅雨じゃないのか
2006 / 05 / 18 ( Thu )
nakahiraaa.jpg
「確かみてみろ」は負けろってことか。


追記
MT車に乗った。いや、乗せられたといったほうが正しいか。
免許を取って以来、マニュアルのハンドルを握るのはかれこれ数年ぶりである。
当然まともに運転できるわけが無く、10回はエンストしただろうか。
一番の難関はやはり坂道発進だった。
慣れている人なら発車する瞬間即座にハンクラを作れるが、俺の場合、僅かな傾斜でも下がってしまうので止まったら毎回サイドブレーキを引く羽目に…
ちょっとした上りになってる踏み切りは悲惨なもので、
一時停止

坂道発進

エンスト

その間に電車が来る
後ろから盛大なクラクションを鳴らされて、踏み切りが開くまでの気まずさったらなかったなぁ。

御茶ノ水で発車間際に電車に飛び乗ったところ、次の秋葉原に着く寸前でストップしてしまう。
どうやら人身事故らしく「ついてないな」と思ってたら、トラブルが起きたのは後ろの電車だった様で、乗っていた電車は間も無く動き出した。
実はついていたのだ。

何かを感じたのでアキバで降りてHey。
3台中1台は豪鬼が占領中。相変わらずだな…


どすこいクオリティを感じたら投票を→ FC2ブログランキング
23:59:59 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
画像アップ途中たまにOperaが落ちる
2006 / 05 / 17 ( Wed )
neet1.jpg
意外な共通点


流れ的に断れず久々につまらん飲み会を味わった。
キツかったなぁ。

そんなことはどうでも良いとして、最近部屋が服だらけになってしまい二進も三進もいかなくなってきた。
タンスって何入れるものだっけ?
P5140019.jpg
ドン
P5140020.jpg
ドドン

そういえば『デスノート』
あの最終回って世間の評価はどんなもんなんだろうか。
画力に圧倒されてしまうけど、冷静に読むと最後は微妙な感じで終わったな…
そもそも作者は何か強烈なメッセージを伝えようとしたのか、それとも純粋な娯楽としてストーリーを組み立てていったのか。
俺は前者だと思っていたので、色々と意味を考えながら読んでいたんだけど、どうも消化不良な感が否めない。

で、娯楽としてみた場合でも最後の最後でホントに勿体無いことしている。
皆の予想を裏切る結末も全然ありだったと思うのだ。
恐らく多くの人が思ったであろう感想は…

「どうせ最後はあーなるんでしょ。でも今までの展開からすると、もしかしたら…」

「やっぱり」

この「やっぱり」も、「ほほぅ、やはりそうきたか」じゃなくて「ふーん、やっぱそうなのね」という感じ。
言いたいことわかるだろうか。
先の読めぬ展開を続けてきただけに、最後の失速感は避けられなかったのかもしれない。

それにしてもあの展開で失速感なんて思っちゃうあたり、今までがどれだけ凄かったかを物語っている…

おまけ


どすこいクオリティを感じたら投票を→ FC2ブログランキング
23:59:59 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
電線の鳥はスナイパー
2006 / 05 / 16 ( Tue )
kiyomizuno.jpg
ホントに飛んじゃまずいだろ。


784.jpg
ウメスレでアップされた裸キャミィ。
これか。


追記
クラブセガ杯5on5のレポを書いて以降ブログのアクセス数が倍増している。
一時的なものだと思いきや、一週間経った今でも継続しているのは何故なのだろうか。
原因を探るべく過去の記事を読み返してみて分かった

>ということで、映像が残らないと分かった今、補足としてもう少し大会で見たことを書いてみようと思う。

5月9日にこんなこと書いているのだ。
非常に申し訳ないが、あの時色々書こうとしていたことを忘れてしまった。
もちろん覚えている部分はあるけれど、断片化した記憶をまた一つにまとめるのは結構骨だったりする…
というわけでもし待っていた人が居たならばゴメンナサイ!
まさにアレだ。
テレビ番組で放送時間がもう無いにもかかわらず「CM明けに衝撃の展開が!」みないな感じで延ばしておいて、結局何も無いパターン。

ヱビス限定醸造当たります。
毎度お馴染み「ヱビス」を買ったら、こんな文句の書かれたシールが貼ってあった。
以前コメント欄で、限定発売されたヱビスが相当美味かったと教えて頂き(因みにウメ氏も絶賛だったそうな)、調べたところ中々手に入れられなかったらしい。
今回は抽選ということでさらに入手困難が予想される。

とりあえず応募ハガキを10枚注文したので、最低10通は出したいところ。
懸賞はそこそこ当たるほうなので当たることを信じて…


どすこいクオリティを感じたら投票を→ FC2ブログランキング
00:50:52 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
こっそりリンク追加
2006 / 05 / 15 ( Mon )
gamerspision.jpg
何これ。コラ?本物?何なのさ。
不思議な魅力があるな…


大花火を打つためにパチ屋に向かう。
が、大人気御礼につき空き台無し。30分程後ろで待ってたが空く気配すらないので断念。
ガラガラを予想していたのに何でこんなに人気あるかね…
でも考えようによってはこれで良いのかもしれない。
もしガラガラなら、撤去されるまで毎日打っちゃいそうだからね。

結局そのまま何も打たず帰宅。
消化不良ながらも動いている筐体を見て良い気持になっていたところへ水を差すような出来事が。

自転車の鍵落とした…

小さな鍵なので、携帯を取り出すときにポケットから落ちてしまったのだろう。
とりあえず家まで歩いて帰り、どうするか色々と思案した結果、

1、駐輪場で鍵を破壊して乗ってくる
2、頑張ってピッキングしてみる
3、かついで(転がして)持ってくる

この三択に絞られた。
一応、他の人はどうしているのかググってみたら、意外と破壊している人が多いのに驚いた。
流石にそれは通報されそうなので、無難な「3」を選択。
人気の少ない時間を狙って11時に行ったにもかかわらず、パラパラと人が居て明らかに不審の目を向けられる。
チキンの俺は、まだ当分期限の切れそうに無い定期を1ヶ月更新して(自動券売機)「正式な利用者ですよ」と、これ見よがしにアピール。

そんなことはどうでも良かった。
問題は帰り道である。真っ暗闇の中、自転車を担いでハァハァ言っている男。
どうみても不審者です。


どすこいクオリティを感じたら投票を→ FC2ブログランキング
23:59:59 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
同じのど飴ならシュガーレスを選ぶ
2006 / 05 / 14 ( Sun )
bakanaa.jpg
深い。深すぎる。


コツカケ日和さんにて、YouTubeサードストライク動画リストがUPされています。この記事よりヒアウイゴー。
……うム。盗作。


さて、長いこと日の目を見ること無かった幻のカプエス全国だが、ようやくまとめサイトで公開することが出来た。
これでカプコン公式大会の動画は全て公開したことになった。
これは、まとめサイト開設当初からの一つの目標だっただけに、アップした瞬間はえもいわれぬ高揚感に包まれた。
今まで全くネットに出回らなかった動画なので、コアなウメ信者の方々にも満足して頂けたに違いない。

今回の動画で、色々とお力添えをして頂いたアールさんに感謝申し上げます。


どすこいクオリティを感じたら投票を→ FC2ブログランキング
21:45:59 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
アウターゾーン揃った
2006 / 05 / 13 ( Sat )
setunee.jpg
この店主も何かやらかしたんだろうな。


飯でもと誘われる。
実のところあまり体調が芳しくなかったが、人恋しかったこともあり二つ返事でOK。
深夜の国道ブッ飛ばして久々に気持ち良かった。

出発前にエンコードをあれこれ試していると成功しそうな雰囲気。
家に帰ってからも挑戦していたら終にうまくいった。
本当は100万HIT記念にあわせてアップしたかったので大分遅れてしまったけど、ようやく明日には公開できそうだ。


どすこいクオリティを感じたら投票を→ FC2ブログランキング
23:59:59 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
久々にドラムマニアをプレイ
2006 / 05 / 12 ( Fri )
gyogunno.jpg
魚群を始め、○○群と呼ばれる予告の原点。
ふらっと寄ったパチ屋で『ギンギラパラダイス』を発見した。
俺の中で、ギンパラ(CRのほう)は未だ頂点に君臨しているほど愛している機種なのだ。
今回見つけたのは姉妹機の3回権利verだったが、大した問題ではない。
興奮を抑えきれず台に向かうや、それこそ10万使ってでも当たるまでは絶対に帰らない覚悟でハンドルを握った。
こういう時こそ得てしてあっさり当たるもので、30回転ほどで泡リーチから「2」が揃った。
15戻しの16ラウンドという、今では考えられない出玉の量で2000個入るドル箱がみるみる満杯に。
気持ち良過ぎる…

家に帰ってP-WORLDで調べたところ、CRギンパラは埼玉では全滅だが東京には辛うじて残っている模様だ。
因みにスロットで魂の機種は大花火。
こちらも設置店を探したら、行けそうな所に見つけたので来週併せて打ちに行く予定。

ワクワクするねぇ。


どすこいクオリティを感じたら投票を→ FC2ブログランキング
23:59:59 | 日記 | トラックバック(1) | コメント(12) | page top↑
最近全くテレビを見ていない
2006 / 05 / 11 ( Thu )
P5130012.jpg
RYU FINAL』に続いて、ゲーメストムックのZERO2、ZERO3グゥェットォォオオー(GET)
ウメ氏関連で一番汎用性の高い「○○見てから○○余裕でした」に当てはめるなら、「ダンボールの叩き売り見てから購入余裕でした」

古本関連で、倉庫に入ってる漫画を撮ってアップしようと思ったけど雨が降ってて萎え…
とりあえず倉庫以外にある漫画を幾つか公開。
因みに俺のメインジャンルは80~90年代前半の少年漫画(ジャンプ系多し)
80年代以前はさらに歓迎だが、入手困難の為自然とここら辺が集まっていくのだ。

追記
以下文章をアップ寸前で突然ブラウザが落ちた。全文書き直し…
P5130006.jpg
『サーキットの狼』
超有名なので、知ってる方も多いのでは。
パフィーが文字って『サーキットの娘』なんて曲を出してたな。
今や車をモチーフにした漫画は一般的だが、文字通りこの漫画がはしりである。
今読んでも熱く、当時のちびっ子達がどれほど熱中したか想像に難くない。

P5130008.jpg
『ドーベルマン刑事』
好きな漫画を5つ選べと言われたら、少なすぎて選べるわけが無いので、20と言われれば間違いなく入ってくる漫画。
男臭い熱血モノが大好きな人は(非ウホッ)、読んでないならば人生レベルで損してる。
また人情話が多くて泣けるんだこれが。

P5130009.jpg
『私立極道高校』
幸運にも見つけたら、何も考えずに手に取るべき。
どんな漫画家は以下の文章を読んで貰いたい。
dannkoon.jpg
『マンガ地獄変2 タイマン!男魂マンガ高校』より

P5130013.jpg
『昭和史』
特にお勧めしたいのが受験で日本史を勉強している人。
息抜きに読むと良いだろう。他の人達に比べ面白さが3倍はアップする筈。
戦地に赴いた水木しげるの実体験で、漫画としても面白いし、物事の流れや人物の相関関係が非常に分かりやすい。

P5130015.jpg
『名門!多古西応援団』
石山東吉(今やパチスロ漫画家)の『男旗』と双璧を成す、応援団漫画の傑作。
人情話が多く読後が爽やかなので、「応援団」と聞いてコテコテの漫画を想像して敬遠している人は一度読んでみて欲しい。


本当はまだ結構書いてたけど、正直2回同じような文章を書くのはテンションが下がるのでカット。
次回倉庫を開放したときにまとめて書こう。
最近の漫画しか知らない人には結構マニアックな内容になるかもしれない。


どすこいクオリティを感じたら投票を→ FC2ブログランキング
23:59:59 | 日記 | トラックバック(1) | コメント(2) | page top↑
降ったり降らなかったり
2006 / 05 / 10 ( Wed )
kisekinono.jpg
勇気が出る画像


このブログを読んでか読まずか知らないが、ウメスレにデスノのネタバレと思しきものが貼ってある。
「ID:/Wl8X2ohはとんでもないものを盗んでいきました…、来週の楽しみです。」
読み始めて「松田」とあったから、てっきりゲームニュートンの松田氏かと思いきや…
途中で気づいて慌ててスルー。俺は何も見ていない!見ていないぞ!!

今日のニュースで使えない1000円札というものがあった。
実はこれ、ちょっと前に体験しているのだ。
自販機に何回入れても吐き出され、別の自販機でも何度も吐き出された1000円札があって、結局コンビニで使ったということが。
「あの時の1000円札か。持っていたら価値が上がったかもしれないのに…」
と思いながら新聞を読み進めると、たいして価値は無いと書かれてあって、自分の心を見透かされたようでドキッ。

夜、日高屋で飯。
一人で入ったけど、1階のカウンター席は満杯だったので2階の相席ゾーンへ案内される。
俺以外の全てが2人以上の団体客で物凄く切ない。
しかもフロア全体が飲み屋状態になっていて、隣の学生2人は母親がどうのこうのの話をしながら、片方のマザコンが泣き出すし本気でウザイ…
他にも調子に乗って店員の中国人をからかったりしてるのを見て気分悪くなり、フードファイター顔負けのスピードで飯を平らげて店を出た。
たかがラーメン屋であれほどの疎外感を味わったのは初めてだ。


どすこいクオリティを感じたら投票を→ FC2ブログランキング
23:59:59 | 日記 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
ネタバレの季節
2006 / 05 / 09 ( Tue )
nigiri.jpg
こういう画風でよく落書きしてた。


電車に乗ってボーっとしていると、先日のXの大会が脳裏に浮かぶ。
そういえば、撮影をしていなかったという事で色々なところで不満の声を見かける。
最近では大会=動画撮りが当たり前のように行われ、俺自身もそういった認識があったので、残念という気持と同時に少し驚いた部分があったのも事実。
今度からこういった大会の主催者は、撮影に関して予め取り決めを発表するなどして気を配る必要が出てきたのかもしれない。
その辺は、主催者のジャイアン氏も様々な声にきちんと耳を傾けてくれているようで次回に活かしてくれそうだ。
あれだけのプレイヤーをまとめ上げることの出来る人はそうはいないので、氏にはこれからも大いに期待したいところ。

ということで、映像が残らないと分かった今、補足としてもう少し大会で見たことを書いてみようと思う。
この大会の詳細なレポ書いているサイトを知ってる方、または書いたご本人様は是非とも教えてください。


どすこいクオリティを感じたら投票を→ FC2ブログランキング
23:59:59 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
土日待ち
2006 / 05 / 08 ( Mon )
img006.jpg
作者はウメ信者確定


デスノートは来週で終わりか。
予想通りの決着で残念。違う結末を期待していたんだけどなぁ。
しかもラストのナレーションは今まで殺されたキャラにも宛てた言葉なのか?
死んだら生きてた時に行ったことが全て清算されるという風にも取れるわけで、何が言いたいのか全く持って分からない…
死神の世界を作っておきながら、最後の最後であまりにも凡庸な概念を持ち出してきて本当にガッカリ。
何故ここまで言うかというと、毎週デスノートが楽しみで物凄く期待していたから。
来週何かどんでん返しがあって、凄いことになっていたらこのブログで謝ろう。


どすこいクオリティを感じたら投票を→ FC2ブログランキング
23:59:59 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
数日前から500円貯金始めた
2006 / 05 / 07 ( Sun )
utyuujin.jpg
偽の記憶を掴まされたな


現在時刻22時。
ようやく昨日のレポも決勝を残すのみとなった。
書いているうちに興奮が蘇ってきてカッカしてしまうので、色々と書いたり直したりしているうちにやたら時間がかかってしまい、待っている人はやきもきしていることだろう。
見ながらメモを取っていなかったと書いたが、それは本当で、記憶に頼って書いている部分が殆どなので是非とも情報提供お願いしたい。
ウメスレにも行った人が何人か居るみたいだし、中でもザンギ戦を田代していた人は是非ともアドバイスを!

さて、先日の闘劇で行われた3rdの詳細なレポが『昇竜日記』さんにアップされている。
しかも当日予選の結果まで書いてあるのだ。
叩かれ覚悟ということだが素晴らしい。

よくがんばりましたね。

こちらにも皆さんの情報提供をお願いしたい。
DVDでは味わえない会場の臨場感が知りたい気持は皆同じだと思う。

去年の闘劇で必死にメモ取りながら見ていたことを思い出すなぁ。


どすこいクオリティを感じたら投票を→ FC2ブログランキング
21:46:16 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
「西口セガで僕と握手」
2006 / 05 / 06 ( Sat )
1146961047172.jpg
いよいよやってきた『クラブセガ杯5on5』何とか時間前に到着することが出来た。
当日参加もアリかなとも思ったが、この後に予定を控えている身なので断念せざるを得ない。
野試合筐体7台では既に熱い戦いが行われていた。
中でも一際皆の視線が集まる先には、お馴染みのニット帽を被ったウメ氏の姿が!
相変わらずキレのある動きで連勝の山を築いていく。
印象深かったのが、真空が溜まって両者お見合い状態の時、相手がフェイントを入れつつようやく打った波動拳に、超反応で真空を合わせていた場面が何度もあったこと。

そんなこんなで、結局23ものチーム(当日斡旋が3チーム)集まり、「目標の100人を突破しました。有難うございます。」というジャイアン氏のアナウンスに拍手が起こる。
試合形式は、先ず5チーム×3、4チーム×2という5つのブロックに分かれて勝ち抜き形式のチーム総当たり戦を行い、ブロック1位が決勝トーナメントに出場出来るというもの。
2位のチームは敗者復活のブロックへ行けるので、必然的に4チームのブロックは決勝に進める確率が高くなる。
『ストⅡ戦隊ガチレンジャー』は4チームのブロックを引き当てるも、同じブロックには『ザ・ヒール』(ムテキ、ユウベガ、つ~じ~、店長、チャ無)『旧ナミキ勢』(ジャイアン、まっつん、ハマキ、水無月、二回転)『痴呆老人会』(あしタナ、小池さん、セロテープ、おじい、九巴)という強豪揃い。

試合は2筐体を使って行われた。
手前の筐体はモニターに映されるが、壁際の奥の筐体は観客席から遠いので見ることが出来ず、実況だけが頼りになる。
以下、間違って記憶している部分もあるかもしれないので、その部分はご指摘頂ければと思う。
最初に映されたのは(コモダブランカ、くすモンド、yaya、まやこん、オオタ)チームとメンバー全てSキャラという異色のチームとの対戦。
先鋒オオタキャミーがSホンダに勝利し波に乗るかと思われたが、次に出てきたSホンダがまさかの4タテ。
波乱の展開を感じさせるも、大将くすモンド氏が意地を見せ逆4タテで返す。
その後も先方コモダ氏が4タテして次鋒の博士氏がきっちり締めたりと安定した強さを見せる。
中でも圧巻だったのがまやこん氏。
一度ダウンさせたらタイフーンハメ、小Pや小Kからあっさりダブルタイフーンを決めて瞬殺し、先鋒から5タテを達成。
このチームが堂々の1位通過と相成った。


こんな感じで全試合の詳細を記憶しようと思ったけど、俺の脳みそがパンクしそうだったので、以下は『ストⅡ戦隊ガチレンジャー』の試合を中心に書いていく。


ガチレンジャー緒戦の相手は『痴呆老人会』

スター ×─○ あしタナ(Sリュウ)
兄ケン ○─× 
     ○─× 九巴(春麗)
     ×─○ セロテープ(ザンギエフ)
タサカ ○─× 
     ○─× おじい(リュウ)
     ×─○ T.Akiba(ブランカ)
ウメハラ○─× 

あれ、いきなり記憶があやふやだ。ウメ氏は大将だったような気が。
試合見ながらメモ取っとけばよかった… 
<兄ケンvsセロテープ>
取られた2Rとも開始直後に飛び込み大P→下大P等を喰らったりして、序盤からごっそり体力を持っていかれる。
大昇竜を当てて流れが変わりそうになったけど押し切られる。
正確なスクリューハメは無いものの、かなり強気な立ち回りのザンギだった。
最後、大スクリューで吸われてギリギリ体力が残るかと思われたが、おそらくピッタリのダメージで死亡。会場もどよめく。
飛び上がって喜ぶセロテープ氏にワラタ。
<タサカvsセロテープ>
地上戦の鬼タサカ氏の持ち味が遺憾なく発揮された試合。
牽制の中K、下中K、対空の下大Pを的確に当て、ザンギエフを全く近寄せない戦い。
<ウメハラvsT.Akiba>
前の試合でかなり良い動きを見せていたT.Akiba氏。
何度と無くハメられそうな場面があったのだが、その全てを昇竜で切り返し流れを取り戻していた。
ブランカもステップ等で必死に翻弄するも、昇竜の餌食に。決まり手も確かリバサ昇竜だった気がする。

2回戦目『旧ナミキ勢』
先鋒兄ケン氏が、二回転氏(バイソン)を破ったのを皮切りに怒涛の5タテ。
対ジャイアン戦ではダル圧倒的優位だったが、めくり中K→下中P→大昇竜でピヨらせて昇竜裂破で逆転KO。
ジャイアン氏は相手0ドットから削り切れない試合が少なくとも2試合はあって、その一つがこの試合だったと思う。
兄ケン氏はとにかくヒザが入ったら逃さない。
ヒザ→J大P→空中竜巻→着地に神の2択発動でヒザor昇竜。

3回戦目『ザ・ヒール』

クラハシ○─× チャ無(春麗)
     ○─× ユウベガ(ベガ)
兄ケン ×─○ ムテキ(ガイル)
ウメハラ×─○
タサカ ×─○
スター ○─×
     ×─○ 店長(リュウ)

<クラハシvsチャ無>
1R目、クラハシ氏がリードしていたがいつの間にか追い上げられダブルKO。
チャ無春麗は牽制や起き攻めが巧く、その後のラウンドも老獪な動きでクラハシガイルを追い詰めた。
<クラハシvsユウベガ>
クラハシ氏の反応が光った試合。
ヘッドプレス(デビルリバース)をことごとくバックJ大Pで落としていたように思う。
<ウメハラvsムテキ>
今日初めて会場が大歓声に包まれた試合。
1R目、ウメ氏は波動打ちまくりだが、要所要所で牽制を当てられたり飛び込まれたりして負け。
迎えた2R目に奇跡が起きた。
1R目とはうって変わって波動を殆ど打たずに、前進→ガードを繰り返す。
当然ジワジワと削られるわけで、気がついたらムテキ氏体力8割ウメ氏体力2割という状況。
それでもなお前進→ガードでかなり不気味な動き。転機はソニックを大竜巻で抜けた時に訪れた。
起き上がりに安全飛び込みからの投げを繰り返し、一気に流れを呼び戻す。
しかしウメ氏の体力も残り数ドット。方やムテキ氏の方は真空で死ぬ体力。
画面端を背負ったガイルと、何としても真空を当てたいリュウのギリギリの攻防に皆意気を飲む。 
ガイルがおもむろに出した中足(?)に当たればそこで試合終了だったが、その瞬間にリュウが光った!!
大逆転KO。3R目は惜しくも取られてしまったが、信じられない光景を目の当たりにした。     

この時点で全勝の『ザ・ヒール』が一位勝ち抜けで、ガチレンジャーは敗者復活ブロックへ。
このブロックの5チームのうち、上位3チームが決勝トーナメントへ進めるので余裕だと思っていたのだが…
敗者復活戦は時間が押していたこともあって、各チーム2人選出して先に2勝した方の勝ちという形式。2人で勝負がつかなければ3人目で決着。
これまで進行のジャイアン氏が気を利かせて、ガチチームは全てモニターに映る手前側の筐体でプレイさせていたのだが、ここで初めて奥側の筐体になってしまった。
しかもどうやら先鋒はウメ氏。観客席に居た俺は焦った。
即座に人ごみを掻き分け、画面が見える真後ろのポジションに移動。
相手は(ブランカ×4、ガイル)チーム

ウメハラ○─× TZW
兄ケン ×─○ せんなり
スター ○─× ASTEKA

<ウメハラvsTZW>
1R目、終盤に差し掛かりお互いの残り体力もほぼ4割りくらいという状況で、ガイルの裏拳がHIT→ピヨ。
落ち着いて下小K→ダブルサマーを決められウメ氏の負け。
2R目、お得意の安全飛び込みからの投げパターンで危なげなく勝利。
ウメ氏の安全飛び込みは恐ろしい精度を誇り、たまにリバササマーを打ってもことごとくガードされるので、ガイル側の起き上がりはガード一択。
TZW氏が追い詰められて、苦し紛れに放ったリバサダブルサマーも安全飛び込みでキッチリガード。
3R目、序盤はリードしていたがじわじわと追い上げられる。
最後お互いの残り体力1割という状況でトリカゴ。
相手はゲージが溜まっているのに波動を撃ちまくるので、見ている方としては気が気じゃない。
焦ったTZW氏が飛び込んで来たところへ落ち着いて対空波動で勝ち。
次の試合で兄ケン氏が負けた時は流れが一気に相手チームへ行き、スター氏も1R取られて危なかったが、キッチリ抑えてくれた。

『川崎白虎隊』戦

兄ケン ○─× 泰羅(ベガ)
クラハシ○─× 機械(ガイル)

<兄ケンvs泰羅>
相変わらず脅威の2択で掴みまくり。
全くといっていいほど泰羅氏に何もさせず勝利。
<クラハシvs機械>
ソニックの打ち合いはほぼ互角。
確か時間切れで決まったラウンドがあった気がする。
ガイル同キャラ戦は見ていて胃が痛い…

『マスターズ』戦

クラハシ×─○ 東単騎(ホーク)
兄ケン ○─× カッキー(ザンギエフ)
ウメハラ○─× K(Sホーク)

本日ノりにノっている2回転チーム。構成はホーク、Sホーク、ザンギ、ベガ、バイソン。
ホークやザンギの大活躍で会場を大いに湧かせており、これまでの勢いはダントツといって良いだろう。
嫌な予感は的中した。東単騎氏は一度掴むや、そのままタイフーンハメでクラハシガイルを2Rとも瞬殺。
兄ケン氏が何とか凌ぎ、3人目に出てきたのはウメ氏。
1R目は何とか取るが2R目、タイフーンハメの餌食になりあっさりと負けてしまう。
K氏イケイケのまま3R目も体力大幅にリードされる。
さらに、ホークのダウンを奪った後、ウメリュウのめくり大足が高い打点でHITしてしまった。
誰もが吸われて終わりだと思ったが、K氏まさかのコマンドミスでホーク棒立ち。
そこへ下中P×2→波動のコンボを入れてホークがピヨ。
真空波動でKOという、またもや奇跡の大逆転劇を演じ会場が揺れた。

『MORE Nちゃん』戦

ウメハラ×─○ 博士(ダルシム)
クラハシ×─○ ?

これまで物凄い試合を行ってきたウメ氏。今回も魅せた。
1R目、画面端まで下がりガン待ち。
ファイヤーやインフェルノでじわじわと削られ、残り体力ウメ氏1割、博士氏7割という状況で残り時間僅か。
守りに入った博士ダルシムに対して、起き攻め→投げから怒涛の攻めを仕掛ける。
ついに画面端まで追い詰め残り時間が5秒。
起き上がりに中ゴス→大足のコンボが入りダルシムがピヨる。
ほぼ密着から真空を放ち、相手を突き抜けて3HITした所でタイムアップ。
この時ウメ氏が8ドット、博士氏が15ドット位だったのであと1秒あれば追撃でウメ氏の勝利だったのだ。
2R目もガン待ち戦法。
ヨガファイヤー見てから真空余裕でしたの場面があったけど負け。
※訂正。1ラウンド目は大ゴス→真空決めて取ってて、真空でタイムアップのラウンドが2ラウンド目。

敗者復活ブロックを余裕で勝ち抜け決勝トーナメントへと駒を進めるガチチーム。
決勝戦はなにやら特別な形式らしいが、それまでは先に3勝した方が勝ちという星取り戦。
事前に相手のメンバーは分かっているので、誰に誰を当てるかで、試合前からかなりの読みあいになってくる。
どのチームも作戦会議に熱が入る。
特にガチレンジャーは毎試合円陣を組んでのガチの話し合いで、相当な気合で臨んでいることが伺えた。
試合は結果だけでなく、誰がどのキャラと戦ったかでチームの作戦を予想するのも面白いだろう。
例えば、相手の先方はガイルで来ることを予想してブランカを出したが、予想が外れてバイソンが来た…とか、相手は初戦は落とせないと考えて強キャラで来るだろうから、とりあえず一発のあるザンギを当てて、強キャラが居なくなった残りの試合は確実に取ろう…とかね。

初戦は(ベガ、ブランカ、ガイル、キャミィ、リュウ)チーム。

スター ○─× 艦長(ブランカ)
クラハシ○─× 二村(リュウ)
兄ケン ○─× キモ丸(ベガ)

重要なな先鋒戦、椅子に座ったのはスター氏。
キャラ相性と今日の調子で決めたのだろうが、これが大正解。
キモ丸氏は若手の成長株だそうで、野試合でもかなり良い動きをしており、試合でも結構活躍していたようなので(奥筐体が多くて実況で聞こえてきた情報で判断)内心ドキドキしていた。
ところが、緊張していたのか明らかに動きが堅く、兄ケン氏に何もさせてもらえずに敗退。
観客にもプレッシャーに押されているということが伝わる程、兄ケン氏の圧力は凄いものがあるのだ。

トーナメント二戦目は(ダルシム、Sホンダ、ホンダ、ガイル、ザンギ)のチーム。
ここに勝てば決勝進出が決まるが苦戦を強いられることとなる。
お互い作戦会議も長引き、見ているこちらとしても試合前から緊張してくる。

タサカ ×─○ KKY(ダルシム)
クラハシ×─○ 世界の永田(Sホンダ)
兄ケン ○─× にーあー(ホンダ)
スター ○─× つのっぴ(ガイル)
ウメハラ○─× ?(ザンギエフ)

タサカ氏先鋒ということで、相手がザンギエフを出してくると読んだのだろう。
ところが、相手は最初にいきなりダルシムを出し、一気に勝って流れを持って行く作戦に出たのだ。
ザンギエフを出す前に勝負を決めよう、と。
逆に言えばザンギエフまで持っていけば、ガチチームは大幅有利になるという寸法だ。これは熱い!
予想通り次鋒はSホンダ。相手は一気に畳み掛けてきた。
3人目を何としても阻止しなければならないという重要な場面で、ガチチームが選んだのはクラハシガイル。
危ない場面もあったが、冷静にソニックを撃ち続けてクラハシ氏が勝利。ホント心臓に悪い。

(※訂正 完全に記憶違いでした)
残り一戦も落とせない状態で次に誰を出すのか、作戦会議も俄然熱を帯びてきた。
そしておもむろにウメ氏が立ち上がり椅子の方に向かう。
実況のジャイアン氏も「次はBeastウメハラかーー!?」と叫んだが、そのまま椅子を通り過ぎてスタスタと扉の向こうへ消えていくウメ氏。
トイレだった模様で7、8分試合は中断する。
緊張したまま選手も観客もデモ画面が流れるモニターを見るしかない。
ジャイアン氏も頑張って選手紹介やキャラの相性等を語るが、ウメ氏は長い間帰ってこない。
遂にネタが尽きて「ウメハラ遅いですね。お菓子でも食べているのでしょうか」にはワラタ。
帰ってきてから更に綿密に作戦を練るガチチーム。
あまりにも焦らされて俺の心拍数もガチでやばくなりかけた時にようやく決まった。
相手チームはつのっぴ氏。ガチチームはスター氏。
この瞬間、ガチチームは喜んでいたので予想が的中したのだろう。
物凄いプレッシャーがかかるこの場面で、スター氏は我慢の展開を続けるが、一度訪れた好機から臆することなく一気に攻め立てクレイジーを当てるなどして勝利。
大歓声が巻き起こった。
そして出てきた我らが大将ウメ氏!
終始中足で牽制しひたすら波動を撃つという、ザンギ戦のお手本のような試合運び。
1R目、何とダウンした時にめくりに行く。
ホーク戦でもそうだったが、近づかないことが基本のザンギ戦において1R目の序盤からめくりにいったので、観客も実況もギョっとしていた。
それは対戦相手も同じだったようで、高めにHITしためくり大足後に取った行動はスクリューじゃなくて何故かしゃがみガード。
信じられないことに、それを読んだウメ氏は中ゴス→大P→波動を決めて一気にリードする。
結局2Rとも一度も掴まれることなく勝利した。
準決勝のこれらの試合は試合前の読み合いも含めて名勝負だった。

いよいよやってきた決勝戦。
対戦相手は予選ブロックで一度戦った『ザ・ヒール』
謎のベールに包まれていた決勝の方法だが、ちょっと特殊な方法で行われる総当たり戦だと発表された。
試合数は25通りあるので先に13勝したチームの勝ちとなる。
その試合カードは、負けた方のチームが相手を指名して自由に決められるという、中々ユニークなものだった。
初戦はつ~じ~vsウメハラ
ジャイアン氏の実況によれば、ウメ氏は今大会の出場に当たって「バイソン以外には負ける気がしない」と語っていたようだ。
俺の不安を他所に、例のごとく飛び込みからひたすら投げまくって勝利。何回バイソンが宙に舞ったことか。
ここで『ザ・ヒール』が負けたので指名したのはタサカ氏。対戦するのはつ~じ~氏。
タサカ氏は一般的に弱キャラといわれるキャミィなので、この後も徹底的に狙われることになる。
ウメスレに試合の順番が貼られていたので引用させてもらうとしよう。感謝。

決勝の結果 左側が勝ち 負けたチームが次の相手指名
ウメハラ-つ~じ~
つ~じ~-タサカ
チャ無-兄ケン
チャ無-ウメハラ
チャ無-クラハシ
スター-店長
ムテキ-タサカ
兄ケン-つ~じ~
ユウ-タサカ
兄ケン-ユウ
タサカ-店長
ムテキ-スター
兄ケン-店長
つ~じ~-スター
店長-クラハシ
ムテキ-ウメハラ
ユウ-ウメハラ
スター-チャ無
ユウ-クラハシ
ウメハラ-店長
ムテキ-クラハシ

ここで注目したいのが3連勝しているチャ無氏。
ガチチームは大会の上位にあまり名前が出てこないチャ無氏を狙い撃ちにしたが、逆に3タテで返り討ちに遭ってしまう形となった。
予選ブロックの項でも書いた通り、チャ無春麗は的確な牽制と起き攻めの老獪な立ち回りで、じわりじわりと相手の体力を減らしていく。
中でも光っていたのが千裂の使い方だ。
兄ケン氏との戦いでは2試合とも千裂をHITさせ、会場を大いに沸かせた。
2R目、兄ケン氏はゲージの溜まった春麗に波動を撃ちまくるものの、間合い調整を行っていたので(千裂を出されても無敵ですり抜けられずギリギリ波動が当たる距離)大丈夫だと思っていたが結局すり抜けられてしまった。
ウメ氏はめくり竜巻の着地に千裂を当てられた試合があって、確かチャ無戦だったような気がする。

まさかの3連敗で、ガチチームは重い空気に包まれる。
嫌な流れだったが、またしても大事な場面でスター氏が勝利し何とか踏みとどまった。
異常ににヒートアップしていた観客もここで少し冷静になる。
あの雰囲気は、ガチチームにとってはかなりのプレッシャーになっていた筈なので、ここでの勝利は物凄く大きかったように思う。
ここからは前述の通りタサカ氏が狙われることになるのだが、ストレートで負けはしたものの(※1R目は取った)、つ~じ~戦で見せた2R連続の開幕スパイラルに漢を感じた。
ムテキ戦でも開幕ソニックを読んでフーリガンを決め、気合の籠もった動きを見せる。
とはいうものの、3連敗して会場には軽く悲壮感が漂っていたが、見事店長リュウを倒して大いに沸かせてくれた。
タサカ氏のこれまでの試合で印象に残ったのは、自分が瀕死状態のとき、相手がスパコンで死ぬ体力であっても決してプレイスタイルを変えずに戦っているということ。
「ここでぶっ放して当たれば勝ちなのに…」と思って見ていた自分が恥ずかしくなった。
<兄ケンvsつ~じ~>
これまた予選からお馴染み、J大P→空中竜巻からのヒザを入れまくり一方的に勝利。
ウメ氏の試合といい、バイソンは連続で掴(投げ)まれてそのままゴッソリ体力を奪われて死亡という展開が目立った。
<ウメハラvsユウベガ>
1R目、波動を読まれてJ大K→下中K→大サイコの三段を決められて確かピヨ。
とにかく信じられないほどユウベガ氏に投げられた試合だった。
<ウメハラvs店長>
12敗してあと1回負けたら終了という場面で立ち上がったのはウメ氏。
お互い間合いを保って波動を消し合うこう着状態が続く。
2Rとも店長氏が我慢しきれずに真空をぶっ放すが、何れもガード。終始落ち着いていたウメ氏の勝利。
最後はウメ大昇竜で決めた筈。
<クラハシvsムテキ>
これが最後の試合となった。
1R目はタイムアップで僅かに体力リードしていたムテキ氏の勝利。
2R目、明きらかにムテキ氏に押され、要所要所でソニックの合間に技を挟まれてしまう。
この決勝ブロックでクラハシ氏は精彩を欠いていた。


終了時間は10時半。
先ず何といってもジャイアン氏に感謝したい。
様々な音で声が聞こえにくい店内であったが、常に聞き取りやすい大きな声を出して盛り上げてくれていた。
8時間ほどぶっ通しで、最後まで息切れすることなく頑張りは続き、ホントに頭の下がる思いだ。
そして、ここまで盛り上がったのはウメ氏に拠るところも大きいだろう。
今回の大会では、やはりX界に無くてはならない存在だということを改めて感じさせられた。
俺自身Xの大ファンなので、この盛り上がった火が絶えることなく、これからも活性化していくことを切に願う。
まとめサイトやブログで少しでもXに興味を持ってくれた人が居れば幸いだ。 
最後にこれだけは言わせて貰おう

「決勝トーナメント進出見てから飲み会キャンセル余裕でした」

kessyoutoname.jpg


どすこいクオリティを感じたら投票を→ FC2ブログランキング
23:59:59 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(15) | page top↑
ガチレンジャーショー、楽しみだ
2006 / 05 / 05 ( Fri )
dottiyo.jpg
Don't think,feel!


最後の最後に罠が待ち受けていた。
Windows Media エンコーダを起動して、いざエンコードを開始しようとするとどうしても落ちてしまう。
ここ最近windowsの挙動自体おかしかったので思い切ってフォーマットを決意。
今から始めようと思ったけど、そうすると明日のレポが直ぐ書けないので、記事をアップしたらフォーマットを開始することにしよう。

ホンと、ここまでしてダめなら泣いちゃうよ…


スパⅡX5on5
参加者だけで100人超えもある!?明日の西口セガは凄いことになりそうだ。
俺は午前中病院行って昼飯食べてから向かうので、残念ながら試合前の野試合は出来ないっぽい。
過去に行ったことのある経験から推測するに、会場は物凄く暑くなる筈なので脱げる格好のほうが好ましい。
そして、地下ということもあってか空気がよろしくない。
以前服がかなりタバコ臭くなったので行かれる方は注意されたし。


狩ノ…時間ダ。
明日、西口セガで新たな伝説が生まれる!



といいな。


どすこいクオリティを感じたら投票を→ FC2ブログランキング
23:30:08 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
今になって『アウターゾーン』にはまってる
2006 / 05 / 04 ( Thu )
三和ももちろん良いが、そろそろセイミツレバーも触りたくなってきた。
セイミツでスクリューを出すときのゴリゴリ感はたまらないものがあるのだ。
このサイトを参考にして、以前RAPで三和からセイミツに換装したことがあるので勝手は分かっている。
ところが、レバーを正しい方向にセットしてみるもののうまくはまらない
zuretaaa.jpg
解決方法は簡単。
SSベースと呼ばれる板を外して90度回転して付け直せば良いだけ。
pakatto.jpg
ネジでこんな風に簡単に外せる。
以前換装したのは半年くらい前だったので記憶は曖昧だが、こんなことせずとも始めから正しい向きにSSベースがセットされていたような気がする。
製品によってSSベースの付いてる向きが変わってたりするのかな?
そんなこんなで換装終了。
hamehame.jpg
最初にはまらなかったときはかなり焦った。
以前成功したイメージのまま凝り固まった頭だと「最初からこうあるもの」と思考停止してしまい、
SSベースを回転させることなど思いつきもせず、受けの部分の両脇を無理やり広げてはめ込むだとか、SSベースの両端を浮かせたまま長いネジで固定するといったトンデモ案が頭をよぎったりするのだ。
そもそもネジ穴の位置が違うというのに、焦ると冷静な判断を欠いてしまうものだね。

ハードオフでバーチャスティックもみつけたので、とりあえず確保だけはしておいて、いつかこのサイトにあるような自作スティックにチャレンジしてみたい。
読んでみた感じ、ハーネスのあたりで詰まりそうな予感はするけど出来なくはなさそう。


追記
ウメ氏が当日予選に出なかったことを確認した後、またしてもハードオフに向かう。
バーチャスティックとビデオケーブル、テレビケーブルを購入。
役立たずだったアンテナはポイして、テレビケーブルを隣の部屋にあるジャックに差し、そこから無理やりPCのある場所まで引っ張って来て接続。
今度こそまともにTVが映った。そしてビデオはというと…

キタ!!

触りながら色々と覚えていくのも結構楽しいものだ。
次の関門はエンコード。
昔色々調べたのに、しばらくエンコードしてなかったら綺麗さっぱり忘れてしまったので、また解説サイト巡り頑張るとしよう。


どすこいクオリティを感じたら投票を→ FC2ブログランキング
00:56:25 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
ここ数日で一気に暑くなり過ぎ
2006 / 05 / 03 ( Wed )
闘劇開幕。
諸般の事情で見に行けない人達は実況スレに張り付いていることと思われる。
かく言う俺もその一人。
もし3rdにウメ氏が当日出場して、尚且つ通過したという情報をキャッチしたら、即座に向かう用意は出来ている。

追記
早速ハードオフにビデオデッキを物色しに行く。
熟考の末1000円、3000円、5000円の3択まで絞り込んだ。
1000円だけしかなかったら間違いなく手に取っていたのだが、人間高いものを見ると欲が出るもので、結局5000円のものを購入。
因みに3000円のは再生録画は問題なく、ボタンのライトが付かないというだけ。今思えばこれでも全然アリだったなぁ。
他には大量に叩き売られていたケーブルを購入して帰宅。
videoooo.jpg
さぁ、これでいよいよPCに取り込むぞと意気込んでいたら、何やらキャプチャーカードの差し込み口が一つ余っている…
調べるとSビデオケーブルとやらが必要らしい。どこまで詰めが甘いんだ。


どすこいクオリティを感じたら投票を→ FC2ブログランキング
17:04:16 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
十中八九「喘息」だと思われる
2006 / 05 / 02 ( Tue )
hugoukaku.jpg
何があったッー!?00260


6日の大会に向けてウメ氏が調整してるらしいという情報はちらほら見かけていたが、
BBSの書き込みによれば昨日モアに来ていたようで、ここ数日間は居るのでは?とのこと。
タイムリーなことに、実は今日飲み会があり新宿に行くことになっていたのだ。

行かいでか!

飲み会は8時からなので、早めに向かい7時にはモアに到着した。
残念ながらウメ氏は居なかった…
闘劇の為にフランスからやってきたのだろう、お馴染みフランス軍団が居たり、有名プレイヤーが居たりでかなり盛り上がっており、
特にセイヴァー、Xは良い試合が多く見られたので来た価値はあった。
ちょろっと3rdをプレイした後は飲みに向かう。

発作に怯えつつも2次会のカラオケを終え、帰る時になり酷い咳が始まる。
ギリギリセーフ…いやアウトか?

喋れないくらいの咳なんて未だかつて体験したことが無い。
くるしいもんだね。


どすこいクオリティを感じたら投票を→ FC2ブログランキング
16:15:12 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。